体のことを考えて行うこと


血管のケアについて、どんなことをしたら良いのだろうか?減塩が不可欠で、成人女性の塩分の一日摂取は目標の7.5g末端で、高血圧の人は1日に6g未満と言われている。高血圧の人は1日に6g未満で、日本人の平均摂取量は10.4gとなっている。
塩分は生産食品やパン、麺類などにも含まれていて、日本人は一般的に食品から3gからとっている。

つまりは、高血圧の人が調味料を取れる塩分は1日に3gでよいとなる。こういった細かなことを考えておくことがかなり重要。

塩分1gに相当する塩なら、小さじでどれくらいなのかを考えて、普段の食事のバランスを考えておくこと。ほんのちょっとした食事なんですが、次にどれくらいだったら健康に繋がるのかなどが見えてくるはず。

ほんのちょっとしたことなんですが、普段からのバランスを考えても見えてくるはず。体のことを考えて、ほんとうに自分にあったkとをどれだけ続けられるのか?

[PR]

by nandemonaia | 2016-03-13 18:16  

溜め込まないようなケア >>